ダニ・ノミとの違い|中部トコジラミ相談センター

トコジラミ(別名:南京虫)の専門サイト 中部トコジラミ相談センター

ダニ・ノミとの違い

ダニ ノミ トコジラミ
姿形 ダニ ノミ トコジラミ
大きさ 1mm以下 2~4mm程度 5mm程度
特徴 小さいので目に見えない ネコやイヌ等が原因で発生する 隙間に潜んでおり燻煙剤が効きにくい
寿命 2週間~2ヶ月程 3ヵ月~1年飢餓状態でも1週間~1ヵ月生きる 10ヵ月~1年飢餓状態でも半年以上生きる

トコジラミもダニ・ノミ同様に吸血被害を及ぼすことから区別がつきにくいのですが、体が一番大きいため、目視により判別が可能です。トコジラミはその体の特徴を活かし、あらゆる隙間に生息しているため、ダニやノミと違い市販されているくん煙剤などの薬剤が効きにくく、また薬剤処理が広範囲に渡るため、駆除が非常に困難です。

害虫・害獣の質問掲示板 トリプルエーチャンネル CHPブログ 絶賛つぶやき中!twitter

メディア取材・講演依頼の方はこちら 害虫獣対策卸問屋ユナテック projectNext あなたと被災地をつなぐ「顔が見える支援」 採用情報